takumikoブログ

読書日記や日々の考えたこと、自分の見る世界を文字として産み落としています。

[返答率100%] 私の英語の履歴書の書き方

こんにちは。takumiko( )です。

海外で仕事を探している方の多くが疎かにしているのが履歴書(レジュメ、CV)

仕事が見つからないのは自分の英語力/経験が足りないから、運が悪いからだって思っていませんか?

オーストラリアではオーストラリア人も職に困るぐらい、良い仕事を見つけるのが大変です。英語がネイティブで経験があってもなかなか選ばれないというのが現状。そんな中で、英語も拙い、海外での仕事経験のない/浅い、私たち外国人労働者が仕事を見つけるには、自分の長所をしっかりとアピールしてなんとか採用者の目に止まるしかありません。

仕事探しにおいて、自分をアピールできるフェーズはいくつかありますが、今回は自分の良さを正しく見せれる履歴書の書き方とTIPSをみなさんとシェアします。

 

オーストラリアでは、送ったからといって、きっちり内容を見てもらえたり、返答をもらえたりすることは当たり前ではありません。私も以前は履歴書を送っても配り歩いても返答がないことが多かったですが、この履歴書にしてからは返答率100%。選ばれるかどうかはその後の自分にかかっていますが、きちんと目を通してもらえていることは確かです。

では早速、オススメの書き方を紹介していきましょう!今回は私自身が使っていた宿泊施設のレセプショニストに応募する用のものを例に使います。

*ここに載せている履歴書の書き方はワーキングホリデー利用者や留学生がアルバイトを探す用のものです。フォーマルな仕事探しには向いていないのでご注意ください。

f:id:wakuwaku_takumiko:20180404181545j:plain

 ---こちらの記事はワーホリブログ『カンガルーデイズ』にお引越ししました---